心理カウンセリング・コーチング・心理学セミナー・企業/学校コンサルティング・心理カウンセラー資格取得

Home > 留意点

カウンセリングを申し込む前に

留意事項
カウンセリングは何よりもクライエント様のご協力があって成り立つものです。
下記は、より効果的にスムースにカウンセリングを進める為に定めさせていただきました。
よくお読みになり、ご了解いただいた上で、お申込みください。

●以下のような場合カウンセリングを請負えない、または掛かり付けの医師にカウンセリングの実行の了解を得させていただくか、ご相談させて頂く場合があります。
?医師からカウンセリングを禁止されている。
?医師の診察により入院を宣告されている場合。
?精神科・心療内科などで薬の処方を受けている。

●以下のような場合、たとえカウンセリングが継続中であっても、その後のカウンセリングを中止させて頂くがございます。
?常識の範囲を超えた回数・時間などの電話・メールにて弊社の業務を著しく停滞させた場合、また明らかに嫌がらせと思われる電話やメールをかけてこられた場合。
?医師からカウンセリングの中止を宣告された場合。
?ご連絡なしでの訪問、待ち伏せ、追尾などが確認できた場合。

●弊社カウンセラーには守秘義務が課せられております。
ただし、以下のような場合は守秘義務に優先して関係各所への 通報義務があわせて課せられております。
?クライエントご自身の生命に危険性があると判断された場合。
?第三者に対する傷害行為または殺害行為を行う危険性があると判断された場合。
?弊社カウンセラー・スタッフに対する嫌がらせ・待ち伏せ・追尾、等が確認できた場合。


カウンセリングをお申込みされた方は上記の事柄をご了解いただいたものと判断いたします。

総合トップページ
カウンセリングトップ
対面カウンセリング
電話カウンセリング
メールカウンセリング
マインドサポーター紹介
アクセス




Copyrightc 2008 Mind support All rights reserved.